top of page

関東ビーチサッカーリーグ2部、3試合を終え、SONNE OZEANは2勝0分1敗の2位につける。


6月25日(土)、鴨川令徳ビーチコートを会場として、関東ビーチサッカーリーグ2部 第2ラウンドが開催され、SONNE OZEANは昨年度優勝チーム・WHIZKID鹿島KG、If Levante FCとそれぞれ対戦しました。


WHIZKID鹿島KGには、第1ピリオド、SONNE OZEANが素早いプレスからの展開で何度もチャンスを作り、決定機を迎えますが、ゴールならず。すると、第2ピリオドから徐々に鹿島に流れが傾きます。決定機を何度もものにできないOZEANに対して、試合巧者の鹿島がチャンスを確実にものにして先制。さらにバタつくOZEANを後目に、第2ピリオド、追加点を2点あげ、0-3で第3ピリオドを迎えます。 第3ピリオド、OZEANが1点返し、いよいよ反撃かと思われたのもつかの間。堅守の鹿島はこれまでよく見られたビーチサッカー的なプレーを封印し、GKからのスローで一気に前線に圧力をかけ、少ない手数でシュートを狙う戦術を徹底し、第3ピリオド、前がかりになり集中力を欠いてきたOZEANから次々にゴールを奪います。 試合は1-6で終了。リーグ優勝を狙うOZEANにとって、手痛い敗戦となりました。


If Levante FCには、第1ピリオド先制するも、そこから追加点を奪えない展開が続き、逆にIf Levante FCに同点に追いつかれます。第2ピリオド、ついにOZEANの攻撃力が爆発し、一気に7点を奪い突き放します。しかしながら、第3ピリオド、集中力を欠くプレーが多くなり、1点を追加するも、終盤立て続けに2点を奪われ、試合は9-3で勝利したものの、課題を残すものとなりました。


3試合を終えて、SONNE OZEANは2勝0分1敗の勝点6で2位。 1位はWHIZKID鹿島KGが2勝1分0敗の勝点7。3位には、今季新規参入したISO SCがこの日WHIZKID鹿島KGに3点差から終盤追いつくという粘りの試合を見せ、1勝1分0敗の勝点4。(ISO SCは1試合少ない)


SONNE OZEANは残り5試合を全勝すれば自力での優勝の可能性を残しています。 次のラウンドは7月31日(日)に埼玉県越谷市のしらこばと水上公園で予定されています。 リーグ優勝・1部昇格を目指し、これからもチーム一丸、がんばります!!


最後に今ラウンドの運営に協力くださったみなさん、オフィシャル・レフェリーのみなさん、遠路はるばる鴨川までお越しいただいた参加チームのみなさん、ありがとうございました。参加チームのみなさんには片付けにも快く率先したご協力をいただきました。あわせて、感謝申し上げます。


【試合結果】 SONNE OZEAN 1 (0-0/0-3/1-3) 6 WHIZKID鹿島KG SONNE OZEAN 9 (1-1/7-0/1-2) 3 If Levante FC





閲覧数:183回0件のコメント

Comments


bottom of page