top of page

SONNE OZEAN、関東大会4位。全国大会出場は惜しくも逃す。

更新日:2022年7月5日


2022年7月2日(土)・3日(日)に茨城県鹿嶋市平井海岸で行われた「JFA第17回全日本ビーチサッカー大会関東大会」に千葉県大会を制し千葉県第1代表としてSONNE OZEANが参加しました。


1日目は準々決勝が行われ、対戦相手は埼玉県代表「エステリオ」 関東ビーチサッカー2部でも何度も対戦しているチームです。 炎天下の中行われたこの試合。砂の温度も高温となり、特別にビーチソックスの着用許可が出される中での試合となりました。 相手チームの選手が少なかったこともあり、運動量で勝るSONNE OZEANは序盤からゴールを重ね、11-0で勝利し、準決勝に進出しました。 普段から交流しているチーム同士ということもあり、終始互いにリスペクトし合う、クリーンな試合となりました。


2日目は日本代表選手を多く擁する、日本のトップクラスのチーム「東京ヴェルディBS」と対戦しました。ヴェルディのスターティングオーダーには日本代表、ブラジル代表選手が名を連ね、文字通りワールドクラスのビーチサッカーを体感することになりました。 全国大会の出場権は3位以内のチームに与えられるため、準決勝後、すぐに行なわれる決勝・3位決定戦も意識しての布陣で臨みました。 大会直前に、急遽選手変更登録した46歳の岡野監督も、昨シーズン以来、久々に公式戦のピッチに立ちました。36分中、かなり長い時間出場し、ハッスルプレーを見せていました。 試合は終始、ヴェルディに圧倒され、数多くの失点を重ねてしまい、28-2で大敗しました。しかしながら、今後成長していくチームにとって、ワールドクラスのビーチサッカーを体感したことは良い経験になりました。 また、無得点で終わらず、2点取れたことも大きな収穫でした。


そして、SONNE OZEANにとっては大一番の3位決定戦を迎えました。 3位決定戦に勝利すれば全国大会の切符を獲得することができます。 しかし、相手チームは関東ビーチサッカー1部の強豪・東京レキオス。 果たしてどこまでSONNE OZEANが勝負できるか、チャレンジャーとして臨みました。 試合は意外な展開を見せます。 序盤からSONNE OZEANの出足の早いプレスに東京レキオスが慌てる場面が見られ、ゴレイロ・中井選手からのスローを市川選手が折り返したところに、新井湧選手が鮮やかなボレーで合わせて、SONNE OZEANが鮮烈な先制点を獲得します。 その後、試合の流れは完全にSONNE OZEANのものとなり、レキオスのバックラインでの連携ミスをついた新井湧選手がさらに2点目。さらに前がかりになったレキオスに対して、素早い攻守の切り替えで新井湧選手が中盤から強烈なシュートを突き刺し、早くも3-0とします。新井湧選手は第1ピリオドの前半だけでハットトリックを達成しました。 さらに、相手ゴール前でのファウルからFKを冷静に決めて、なんと一時4-0という4点差をつけることに成功しました。 しかし、ここから1部を戦う東京レキオスの逆襲が始まります。 第1ピリオド終盤、与えたPKを冷静に決められ、1点を返されると、さらに終了間際、相手のクロスを痛恨のオウンゴールで失点し、2点差となります。 第1ピリオドは4-2でリードして終了。 第2ピリオド以降、レキオスはゴレイロを交代し、バックラインでの巧みなパス回し、SONNE OZEANの隙きを突いたゴレイロからの鋭いシュートや、ゴレイロからのフィードによって攻撃を組み立て、SONNE OZEANは対応に苦しみ始めます。 そして、1点、また1点と返され、ついに同点に。 流れは完全に東京レキオスに傾き、さらに2点失点して逆転され、第2ピリオドは4-6で終了します。 勝負の第3ピリオド。巻き返しを図りたいSONNE OZEANでしたが、流れを変えることはできず、さらに相手の畳み掛ける攻撃に失点を重ね、終わってみれば、4-8の大逆転負けを喫しました。 序盤に4点のリードを奪いながら、その後得点を奪えず、8失点した大きな課題の残る悔しい敗戦となりましたが、しかしながら、1部を戦うチームの勝負強さ。展開のオプションのバラエティさ、対応力を感じた一戦となりました。


SONNE OZEANはまだまだ発展途上のチームであり、あと一歩で全国大会出場を逃すという悔しい結果に終わりましたが、関東大会の3試合で今後につながる大きな経験を手にできました。


SONNE OZEANは7月31日(日)にしらこばと水上公園(越谷市)で行われる、関東ビーチサッカーリーグ2部第3ラウンドが次の戦いとなります。 全勝すれば、自力での優勝、入れ替え戦への進出を果たせるだけに、絶対に負けられない一戦となります。 今後もSONNE OZEANへの応援、よろしくお願いいたします。


【試合結果】4位/9チーム中

準々決勝 SONNE OZEAN 11-0 エステリオ 準決勝 SONNE OZEAN 2-28 東京ヴェルディBS 3位決定戦 SONNE OZEAN 4-8 東京レキオス *SONNE OZEANの4位入賞により、千葉県サッカー協会は来年度の関東大会にて、プラス1枠を獲得しました。


(写真:謎のポーズ!? 準々決勝で対戦した、同じ2部を戦う、埼玉県代表のエステリオさんの分までがんばりました!)




閲覧数:165回0件のコメント

Comments


bottom of page