top of page

【レポート】ジャパンビーチゲームズ®︎フェスティバルお台場2022 に参加しました!


2022年5月5日(木)のこどもの日に、お台場ビーチで行われた「ャパンビーチゲームズ®︎フェスティバルお台場2022」に、SONNE Kamogawa B.S.のトップチーム(女子)・O40 RE:Riseの各チームが参加しました。また、SONNE OZEAN(男子)からは中井、葛西の2選手がレーヴェ横浜と対戦する関東U23選抜の一員として参加しました。


同イベントには、2018年にも参加したことがあり、この日が実はSONNE Kamogawa B.S.の結成後、初の活動でもありました。 ゾンネの原点のような場所で、再びチームとしてビーチサッカーを行うことができ、ゾンネにとってはメモリアルな一日となりました。


5月5日は関東ビーチサッカー連盟がビーチサッカーコーナーを担当し、ゾンネの代表兼監督である岡野が中心となって企画を行い、会場では一日MCを務めました。


女子エキシビジョンマッチ、Over40エキシビジョンマッチ、男子エキシビジョンマッチが午前・午後各1試合ずつ行われ、また、来場した子どもたち、親子連れなどを対象としたビーチサッカー体験クリニックも行われました。 クリニックはレーヴェ横浜が担当し、ゾンネも協力しました。


女子エキシビジョンマッチでは、関東女子ビーチサッカーリーグを共に戦う、日本一にも輝いたレーヴェ横浜フラウと対戦。2試合ともに逆転に逆転の、拮抗した好ゲームとなりました。結果は4-5、3-5で敗れましたが、昨年は10点以上失点し、先月のThetisツアー準決勝でも1-4と敗れているチームだけに、レーヴェ横浜フラウを相手に接戦を演じ、ゾンネの成長を実感する試合ともなりました。 なにより、互いにリスペクトに富んだフェアな試合となり、真剣勝負の中に、気持ち良さを感ずる試合でした。 近年発展してきた女子ビーチサッカーの魅力を十分に伝えるエキシビジョンマッチとなりました。


Over40のエキシビジョンマッチでは、3月26日にひらつかビーチパークで行われたプレ大会でも対戦したBSC川崎レジェンズと対戦しました。 1試合目は終盤、ビーチサッカー経験者を多く有する川崎に差をつけられ、1-8で敗戦。 2試合目は1試合目よりも拮抗した展開となりましたが、2-5で敗戦となりました。 しかしながら、こちらも互いにリスペクトし合う、Over40ならではの気持ちの良い試合でした。


レーヴェ横浜 vs 関東U23選抜では、1試合目で3-1とレーヴェが勝利したものの、U23のがんばりが光ったものの、2試合目では火のついたレーヴェの選手たちの圧巻のバイシクルプレーの連続で、終わってみれば14-4とレーヴェの圧勝でした。


ビーチサッカー体験会には多くの親子、さらに外国人の方々、また、ビーチサッカーに興味をもち、これから選手としても挑戦してみたい方など、バラエティに富んだ人たちが参加し、ビーチサッカーの魅力を伝え、十分に普及にも寄与するイベントとなりました。


関係者のみなさん、協力くださったレフェリー・参加チームのみなさん、そして、応援くださったみなさん、本当にありがとうございました!!


ビーチ!!!




閲覧数:110回0件のコメント

Comments


bottom of page